「お返事待っています」を英語で言いたい!

message-in-a-bottle-1694868_640

英語でメール交換が始まったりすると相手からの返事が待ち遠しくなりますよね。
もしくは、英語のビジネスメールでも「お返事ください」と言いたいとき、
「返事がすぐに必要なとき」「急ぎではないとき」で使い分けが必要です。

・I am looking forfard to hearing from you!

(お返事お待ちしています!)

で、「返事をくださいね」になりますが、
もう少しバリエーションが欲しいなら、以下はどうでしょうか?

・I am looking for talking with you again.
Please write to me when you have time.

(あなたとまたお話できるのを楽しみにしています。
時間があったらまたメールを書いてください。)

・You don’t have to write to me in a hurry.
Please take your time. I can wait.

(急いで返事を書いてくださらなくて大丈夫です。
時間をゆっくり取ってください。私は待てますから。)

・I like reading your email.
I will be happy if you write to me again.

(あなたのメールを読むのがすきです。
また送ってくれたらハッピーになります。)

・Any information will be helpful (appreciated).
I hope to hear from you very soon.

(どんな情報でも助かります(ありがたいです))
早めのお返事をお待ちしてます。

・I would like to ask you to reply me as soon as possible.

(早めの返信をお願いいたします。)

・Please respond immediately once you get my email.

(私のメールを受け取ったらすぐに対応してください。)

・Please reply me as soon as possible.
・Please reply me at your earliest convenience.

(なるべく早めの返信をお願いいたします。)

・I don’t mean to make you hurry, but can you reply me in a few days?

(急がせるつもりはないのですが、1~2日以内に返信していただけますか?)

・I will appreciate if your write to me back by this coming Friday.

(金曜日までに返事をいただけると助かります。)

・I hate to bother you,
but can you pleaese give me a quick answer?

(面倒かけて申し訳ないんだけど、早めの回答をいただけますか?)

・I have made an inquiry last month,
but I have never received any reply.
Can you please give me an explanation?

(先月、問い合わせをしましたがいまだに返信してもらっていません。説明していただけますか?)

スポンサード リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする