英語で「申し訳ありませんが」をスマートに言い分けたい!


日本人同士なら「申し訳ありませんが・・・」と言えば、その言葉があらゆる状況に対応してくれますが、英語になるとは少し事情が変わってきます。

直訳して「I am sorry」を連呼してしまうと、相手に意味が通じないばかりか、あなたにとって不利な状況になることも。
英語を話す機会があるなら、おかしな文章にならないよう、ぜひとも違いをわきまえておくことが大切です。

「申し訳ない・・・」を使った英語の例文をご紹介します。

スポンサード リンク

「返信が遅くなり申し訳ありません」などを英文で

「迷惑をかけて」「忙しいのに」申し訳ありません、など

申し訳ありませんが、ご理解いただければと存じます。

I apologise for any inconveniences and thank you for your understanding.

申し訳ありませんがご了承ください。

I am sorry for the inconveniences and thank you very much for your understanding.

大変申し訳ありませんがよろしくお願いします

Thank you for handling this situation. (この件を解決してくれて)

申し訳ありませんがもうしばらくお待ちください。

・I am sorry to have kept you waiting, it won’t be long.
・Thank you for your patience. Please wait for a few more minutes.

申し訳ありませんが日付を変更していただけませんか?

・I would like to change the date of my reservation.
・Could you please change my reservation from A to B? (AからBへ)

申し訳ないのですが予約をキャンセルしていただけますか?

I am sorry but I would like to cancel my reservation.

何度も催促して申し訳ないですが、今日中に書類を送っていただけますか?

I am sorry I have asked you multiple times, but please can you send me the document today?

何度も連絡してしまって申し訳ありません。

・I am sorry to have contacted you many times.
・I am sorry for writing to/calling you many times.

母に多くの不便を強いてしまって申し訳なく感じた。

・I felt guilty for worrying my mother many times.
・I felt bad I troubled my mother many times.

せっかく姉を訪ねていただいたのに申し訳ないです。

・I am so sorry that you had to come all this way to see my sister.
・I appreciate you came all this way for my sister.

こちらこそ申し訳ないことをしました。

・It is me who should be saying ‘sorry’.
・It was me who caused the problem. (問題を起こしたのは私です)
・It was my fault, really.(実際、私のせいです)

この度は再印刷した資料の納期が遅れてしまい申し訳ありませんでした。

We apologize for the delay in sending you the printed documents so late.

納期を急がせてしまって申し訳ないです。

I am sorry I pushed the delivery date forward.

申し訳ありませんができません。

・I am afraid I am not able to do it.
・I am terribly sorry, but it is impossible to do.

昨日、家族に迷惑をかけてしまい申し訳ないと思う。

I feel guilty(またはbad) for troubling my family yesterday.

混乱してしまって申し訳ありません。

・I am so sorry but I am confused.
・I am sorry I don’t quite understand.

お忙しいところご面倒をかけてしまい申し訳ありません。

I am terribly sorry for having troubled you despite your busy schedule.

お忙しいのに取り計らっていただいて申し訳ないです。

Thank you for arranging this with your busy schedule.

こちらの説明不足でした。申し訳ありません。

We are sorry the explanation wasn’t clear enough.

この度は息子がご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。

We are very sorry that our son has caused trouble.

お手数をかけてしまい、申し訳ありません。

I am terribly sorry to have troubled you so much.

返信が遅くなり申し訳ありません。

I am sorry for the delay in replying to your email.
I hope you will forgive me for the late reply.

お詫びにこちらで手配いたします。

We are very sorry what has happened. Please let us arrange it for you.

Please let us arrange an alternative for you.
(代わりのものを手配いたします。

我々のお詫びに対して顧客からの返信はなかった。

The customer didn’t reply to our apology.

不快な思いをさせてしまったことをお詫び申し上げます。

We are terribly sorry that you were disappointed with our service.

(お詫びにおごる)お詫びにおごらせてください。

Let me buy you a meal/drink as my gesture of apology.

スポンサード リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする